監視カメラで万引き犯が捕まった事がある

私の勤めている本屋では、万引きが頻繁に起きています。今のように年末年始など、店が混んで慌ただしい時期には特にそれが酷いです。

勿論ただ嘆いている訳では無く、店内のあちこちに防犯カメラ、監視カメラが設置されています。
万引き犯の手口は巧妙で、カメラの位置を全てチェックして、必ずカメラの死角になるような場所で犯行に及んでいます。お陰で取られた本は数知れず…。

ですが監視カメラがあったおかげで犯人が捕まったり、万引きを未然に防げた例もあります。
前者の場合、人気の本がごっそり取られていて、犯人を探して全てのカメラの映像を見ているうちに、正に本を取っている現場が映っていた、という事例です(警察に通報して逮捕された犯人、他店での万引きの前科もあった模様)。
後者は数人で大きなバッグを持って固まっている学生がいて、カメラでどの売り場にいるかをチェックして、そこに店員が掃除しているふりをして見張っていたら手ぶらで帰った、という事例です(むやみに疑う訳でなく、毎回そのグループが店に来ると人気の商品が無くなっていたり、グループの数人がちらちら店員やカメラを見るなど不自然な動きがあったりしたので、黒だと確信したのです)。

使い方によって変わってきますが、監視カメラは少なくとも、私のお店には絶対必要な存在です。
どうしても人の目が届かない部分があるので、その代わり、いやそれ以上の役割を果たしてくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)